DOCTOR

カテゴリー:
コラム

インプラントで骨を作る「骨造成」について徹底解説します

インプラントを希望していても、「顎の骨が少ない」などを理由に治療を断られる可能性があります。そのような問題を解決する治療として、手術により顎の骨を増やす「骨造成」という手段があります。今回は骨造成の概要、手術の流れやメリット・デメリットについても解説いたしますので、インプラントを検討中の方はぜひご覧ください。

 

骨造成とは何か?

骨造成とは、骨を増やすために行う手術の総称です。
インプラントを顎の骨に埋め込む際、十分な骨の高さや厚みが必要ですが、歯周病や加齢によって顎の骨が不足していると、手術でインプラントが骨を突き抜けたり歯肉から露出したりする原因になります。
骨造成の手術を行えば、骨の量や厚みを増やすことができ、インプラントを埋め込んだときに起こりがちなトラブルを防ぎ、安全に手術を行える期待が高まります。

当クリニックで行う骨造成は、GBR法(骨誘導再生法)と呼ばれる手術方法です。骨が不足している場所に自家骨(自分の骨)や骨補填材(人工的な材料)を充填し、メンブレンという人工膜で覆い、数ヶ月間の治癒期間を経て骨が再生していきます。
他院では治療が難しいといわれた場合でも、骨造成を行えばインプラントの手術にも耐えられる骨の土台作りが可能です。

 

骨造成のメリット

メリット

十分な骨の量を確保できる
骨造成により十分な量の骨を確保できると、インプラントを埋め込んだ際に骨を突き抜けたり、歯ぐきから露出したりなどのトラブルを防げます。また、手術時のリスクを軽減でき、より安全にこだわった治療の実現が期待できます。

 

長期的に安定する期待が高まる
骨造成を行った結果、インプラントを埋め込んだ後も抜け落ちるなどの心配が少なく、定期的なケアを続ければ長期間にわたって安心して使用できるようになります。

 

歯ぐきのバランスが整う
骨が痩せている場所は歯ぐきが下がり、周囲の歯や歯ぐきとのバランスが悪くなっている可能性があります。骨造成によって骨が確保できると、歯と歯ぐきのバランスが改善され、見た目の美しさを取り戻せるようになります。

 

デメリット

治療期間が長くなる
骨造成を行うときは外科手術のうえ、自家骨や骨補填材が骨として再生されるまで数ヶ月間の期間を待たなければなりません。
当初予定していた治療期間よりも長くなることがほとんどですが、骨造成が必要な症例の場合は、手術の必要性をわかりやすく説明いたしますので、ご安心ください。

 

骨造成が適さない患者様もいる
喫煙などの習慣や全身疾患などをお持ちの場合は、骨造成後の治癒がうまくいかない恐れがあります。その場合はインプラントではなく、入れ歯やブリッジを用いた治療のご案内が可能です。

 

骨造成の治療の流れ

1.自家骨の採取
ご自身の骨を用いたGBRをご希望する場合は、まず自家骨の採取が必要です。主に下顎の一部から採取し、充填するために細かく砕いておきます。

 

2.インプラントを埋入する
歯ぐきの一部を切開し、予定していた場所の顎の骨に穴を開けてインプラントを埋め込みます。骨の高さが足りない場合は、インプラントを埋め込む前に自家骨や骨補填材の充填が必要です。

 

3.自家骨や骨補填材を充填する
骨が不足している場所に対して、事前に採取した自家骨や骨補填材を充填し、人工膜のメンブレンで覆います。メンブレンには歯肉の侵入を防ぎ、骨再生を促進する効果が期待できます。

 

4.骨の再生を待つ(治癒期間)
骨の充填とメンブレンを設置した後は、歯肉を元に縫合して骨の再生を待ちます。骨が再生するまでの期間には個人差があり、期間中は手術した箇所に傷をつけたり刺激を与えたりしないように注意が必要です。

 

5.人工歯を取り付ける
治癒期間を経て骨の再生が十分に行われ、インプラントと骨の結合を確認できた後は、周囲の歯との色やバランスを考えて製作した人工歯を取り付けます。
取り付け後は微調整を加えて、違和感がないようでしたら治療は完了です。その後は日々のセルフケアと歯科医院での定期的なメインテナンスに取り組み、インプラント周囲炎の予防と清潔な口腔環境の維持に努めましょう。

 

当院が考える骨造成について

地域のかかりつけ医でインプラント治療はできても、なかには骨造成には対応できない歯科医院もあります。そのような場合は当院で骨造成を行い、インプラントの埋入やその後の処置はいつもの歯科医院で行うという選択が可能です。
当院でインプラントを行う場合は、骨造成やインプラントの手術、その後のメインテナンスまで一貫して行えますので、どうぞ安心してご利用ください。

 

まとめ

他院ではインプラントが難しいといわれた場合でも、骨造成を行えば治療が可能になるケースが多くあります。当院でしたら骨造成の手術を積極的に行っておりますので、まずは一度ご相談ください。また、地域の歯科医院とのつながりも大切にしておりますので、骨造成の対応が難しい歯科医院に通院中でインプラントをご希望する場合も、ご相談内容に応じた適切なアドバイスが可能ですので、ぜひご利用ください。

 

ページトップへ