台湾に行ってきました!

台湾に行ってきました!

台湾に行ってきました!

顕微鏡歯科の有用性

皆さん、いかがお過ごしですか?

 

インフルエンザが猛威を振るってきますが、健康第一で日々を過ごしましょう!

 

実は、インフルエンザは口腔内環境が悪い方(汚れが溜まっている方)は感染しやすいという報告もあります

 

口は全ての消化器の入り口家の玄関ですので、清潔にしなければならないですね!!

まさに家の玄関を想像してください(笑)

 

さて、1月は年始早々に台湾に呼ばれてマイクロサージェリー(精密顕微鏡手術)についてお話させていただきました。

 

歯肉が下がってしまって、歯根(歯の根っこ)が露出してしまい見た目が良くない方、歯間乳頭(歯と歯の間の三角形の歯肉)が下がって、見た目が悪い方の再建法についてのお話でした。

 

顕微鏡を歯科治療で用いることで、非常に精密に治療することができ、さらに長期的な予後が確立されます。

 

当院はマイクロスコープを二台用意しています。初診時(場合によります)・歯周基本治療(歯石取りなど)は必ず顕微鏡を用いたチェックをさせていただいております。

 

ぜひ一度ご体感ください

 

あんざい歯科 院長 安斉昌照

 

2019130日(水)は医院研修のため、お休みを頂いております。