セラミック と 銀歯

皆さんこんにちは。如何お過ごしですか?

 
梅雨になりはっきりしない天気が続きますが、体調を崩さないようにして下さいね。
 
 
先日、私含めあんざい歯科医院から3名が日本顎咬合学会で発表を行って来ました。
 
衛生士「歯の表面を傷つけることのない画期的なメンテナンス」
 
歯科助手「声楽家と一般社会人における審美歯科、予防メンテナンスのマインドの違い」
 
「審美歯科修復の戦略的アプローチ」
 
 大盛況に終わり、スタッフ2人は堂々としていて、説得力がありました笑
 
是非当院のプレミアムメンテナンスを受けてみて下さい!
 
 
さて、セラミックと銀の被せ物の違い。
 
一言で言うと…
 
 
生体親和性です。
 
 
 
セラミックスは生体内で安定して存在し、アレルギー症状の無い材料であると言うことです。
 
 
更に、化学的に完全に接着できるため、セメントが溶け出して2次ムシ歯になる可能性は非常に低く抑える事が可能なのです。
 
後は…
 
 
キレイ!
 
 
皆さんも是非本来の白さを手に入れて下さい!