治療のたびに健康が損なわれる……負のスパイラル

治療のたびに健康が損なわれる……負のスパイラル

あなたが歯科医院に行くのは「むし歯になってから」ではありませんか? たしかに日本ではまだまだ「歯科医院は治療するところ」と認識されています。しかしそれではトラブルが起こってからの対処療法しかできません。病気の歯や歯ぐきだけを治療して終わりにしていては、病気になってしまった根本的な原因を取り除いていないので再発を起こしやすいのです。治療と再発、再治療と再発をくり返すたびにお口の健康はどんどん損なわれていってしまいます。

小田急相模原駅ラクアル・オダサガの歯医者「あんざい歯科医院」は、従来型の歯科治療が陥りがちな「負のスパイラル」を断ち切る歯科診療をご提案します。

負のスパイラル

  • むし歯にかかる
  • 保険診療でむし歯部分を削り、詰め物をする
  • 治療した部位のまわりのすき間から汚染が進みふたたびむし歯になる
  • むし歯部分を削り、被せ物をする
  • ふたたび汚染が進み、歯の神経にまでむし歯が進む
  • 「根管治療」を行って被せ物をする
  • 歯根でむし歯が再発し歯根の先に膿がたまる
  • やがて抜歯になり、入れ歯治療、ブリッジ治療、インプラント治療から治療法を選択しなければならない

負のスパイラルから脱却するための取り組み

当院では再発を防ぎ再治療の可能性をできるだけ抑えられるような精密治療をご提供します。従来型の負のスパイラルから脱却し、お口の健康「健口」を維持して、いつまでもご自分の歯で食べたり、話したり、笑ったりしていただきたいと日々の診療を行っているのです。

検査・診断を入念に行います

検査・診断を入念に行います

むし歯や歯周病になってしまうのには原因があります。一人ひとり異なるその原因を追究するために、丁寧なカウンセリングを行い、生活習慣の中に改善点がある場合にはアドバイスします。またさまざまな精密検査も必要です。歯科用CTや位相差顕微鏡などを活用し、検査結果をもとに効果的な治療法を選択するのです。そして今ある健康な歯をできるかぎり残し、さらにこれからの健康維持のためのサポートにつなげ、負のスパイラルからの脱却を図ります。

フルマウス治療でお口全体の健康を守ります

フルマウス治療でお口全体の健康を守ります

病気の歯を1本治して終わりにしていては、病気にかかってしまった根本原因を取り除いていないので、再発の可能性が大きくなります。それでは負のスパイラルから逃れられません。お口全体(フルマウス)を一つの単位と考え、むし歯や歯周病になりにくい口腔内環境を目指すことが大切なのです。歯の治療だけでなく、歯を支える歯ぐきの治療、そして咬み合わせの治療を行って、「健口」維持につなげます。

予防歯科で病気を未然に防ぎます

予防歯科で病気を未然に防ぎます

口腔ケアの基本は毎日のセルフケアです。ホームケアでお口の汚れを落とすことがむし歯や歯周病の予防や治療に欠かせません。効率よくお口をきれいにできるように、ホームケアのためのアドバイスを行います。

ただ、どんなに丁寧にホームケアをしていても、お口のすみずみまできれいにするのはなかなか難しいといえます。どうしても残ってしまうプラーク(歯垢)や歯石の除去や口腔内チェックのために加えていただきたいのが定期検診です。歯科医院での定期的なプロフェッショナルケアを受けることがお口のトラブル予防に有効です。またもし、すでにむし歯や歯周病にかかってしまっていたとしても、自覚症状が現れる前の段階ですので、早期発見・早期治療につながります。お口の健康を大きく損なわないで済むのです。