白く美しい歯で機能と見た目の回復を

白く美しい歯で機能と見た目の回復を

歯が黄ばんでいたり、銀歯が気になっていたりして口元がコンプレックスになり笑顔をためらっていませんか?小田急相模原駅ラクアル・オダサガの歯医者「あんざい歯科医院」では、歯科ホワイトニングやセラミック製の美しい人工歯に対応します。口元が気になる方は、歯の機能回復と見た目の美しさの両方に重点を置いている審美歯科にお気軽にご相談ください。

銀歯が気になりませんか?~審美メニュー~

銀歯が気になりませんか?~審美メニュー~

欧米諸国では美しい白い歯や整った歯列は、社会的ステータスの表れです。健康的な歯でないと、自己管理ができない人と認識されてしまうのです。そのため子どものころから歯をきれいに、そして健康に保つことをつねに意識しています。

日本では保険診療のむし歯治療の際に銀歯やレジン(歯科用プラスチック)を使用します。比較的安価に歯の機能を回復できますが、銀歯は黒ずんで見えて目立ちますし、レジンの歯は時間の経過とともに着色してしまい、外れやすくなり、むし歯の再発が心配です。

銀歯のリスク

銀歯は目立ってしまうだけではありません。ほかにもさまざまなリスクがあるのです。

1:金属アレルギーのリスク

口腔内は飲食によって「酸性」に傾いたり、「中性」に戻ったり劇的に変化します。熱い物や冷たい物で歯は温度変化を受け、咬む力もかかります。するとお口の中の金属がイオン化して溶け出し、タンパク質と結合して体内に吸収されると金属アレルギーを引き起こす可能性があるのです。原因不明の全身のかぶれやかゆみはお口の中の銀歯が要因かもしれません。

2:むし歯の再発リスク

銀歯はセメントで歯に装着します。銀歯と歯のすき間をセメントで埋めて摩擦力で固定するのです。セメントは時間とともに劣化するので、すき間からむし歯の原因菌が侵入して銀歯の下で汚染が進行してしまうことがあります。セラミック製の人工歯はセメントとの相性がよいので、内部のむし歯再発のリスクを抑えられます。

3:歯周病のリスク

銀歯の表面は細かい傷がつきやすいので汚れがたまりやすくなります。そのため銀歯の淵が歯肉に近いと歯周病の発症リスクを高めてしまいます。セラミック製の人工歯は汚れがつきにくいので、歯周病のリスクを抑えられるのです。また口臭予防にもつながります。

審美メニューの素材

ジルコニア
  • ジルコニア
  • 強度が高く美しいジルコニアをベースにセラミックで加工した人工歯です。自然な美しさを再現できるうえ、咬合力が強い部位にも使用可能です。金属不使用です。

    【メリット】

    • 自然な白さと透明感があります
    • 奥歯の堅い場所に最適
    • 汚れがつきにくい素材です
    • 金属アレルギーの心配がありません

    【デメリット】

    • 全額自己負担なので比較的高額です
    • 表面のセラミックが硬いので咬み合う歯を傷めることがあります
オールセラミック
  • オールセラミック
  • 天然歯に似た透明感や白さを再現できます。金属不使用で、セラミックのみが素材です。

    【メリット】

    • 自然な美しさがあります
    • 汚れがつきにくい素材です
    • 金属アレルギーの心配不要です

    【デメリット】

    • 自費診療なので比較的高額です
    • 強い力がかかると割れることがあります
    • 咬み合う歯を傷めることがあります
メタルボンド
  • メタルボンド
  • 金属のフレームにセラミックを焼きつけてつくる被せ物です。強度が高いので咬み合う力が強い部位でも使用可能です。フレームに貴金属を使用すれば金属アレルギーのリスクを抑えられます。

    【メリット】

    • 奥歯などの咬む力が強い部位にも使用できます
    • 白く美しい歯に仕上げられます

    【デメリット】

    • フレームの金属により歯ぐきが変色したり金属アレルギーを引き起こしたりする心配があります
    • 経年により歯ぐきが下がると金属のラインが見えてしまうことがあります
    • 保険診療より高額です
【前歯の治療の精度を高めるために~wax up~】
前歯の治療において美しさは大切です。それとともに咬み合わせの完成度を高めるために当院では丁寧な「Wax Up」を行います。歯型を取って模型を作製したあと、咬合器に装着します。そして治療部位をワックス(ろう)で作製し、形を整え、模型を動かしてみて咬み合わせの左右のバランスが整っているかどうかを確認するのです。咀嚼運動によって強く当たる部位が生じないようにして、フィットするうえ長持ちする人工歯を作製します。

あなたの歯を透明感がある白い歯に~歯科ホワイトニング~

あなたの歯を透明感がある白い歯に~歯科ホワイトニング~

毎日ブラッシングしていても、歯はいつの間にか黄ばんでいきます。それは毎日口にする色の濃い飲食物により色素沈着するからです。また年齢を重ねるごとに象牙質の黄色味が増したり、歯の表面を覆うエナメル質が薄くなったりすることも原因です。

白い歯は笑顔を引き立てます。若々しい笑顔があれば心も明るくなります。むし歯や歯周病、知覚過敏などがない健康な歯は、薬剤で白くできるのをご存じでしょうか? それが歯科ホワイトニングです。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

小田急相模原駅ラクアル・オダサガの歯医者「あんざい歯科医院」には、ホワイトニングコーディネーターが在籍し、専門知識と技術をいかした歯科ホワイトニングをご提供しています。ホワイトニングコーディネーターは日本歯科審美学会の認定試験に合格した歯科衛生士に与えられる資格です。

オフィスホワイトニングとは

歯科医院で行うホワイトニングです。歯をクリーニングしてから歯ぐきをジェルで保護したあと、歯面にホワイトニング剤を塗布し特殊な光を当てて歯の色素の分解を促進させます。1回の施術で白さを実感でき、数回の施術で理想の白さを手に入れられます。色の戻りが早めですので、定期的な再施術やご自宅で行っていただくホームホワイトニングとの併用がおすすめです。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニング効果には個人差があります。また人工歯は白くなりませんのでご了承ください。むし歯や歯周病、知覚過敏がある場合には治療が優先します。ホワイトニングにはさまざまな注意点がありますので、詳しくはお気軽にスタッフにおたずねください。

【ホワイトニング後の注意点】
  • 色素沈着しやすい時期です。1週間はホワイトニング用の歯みがき粉でブラッシングしてください。またホワイトニング後24時間は喫煙を避け、色の濃い飲食物(※)の摂取やうがい薬などの色の濃い薬品の使用は控えてください。

    ※色の濃い飲食物とは
    珈琲、紅茶、トマトなどの色の濃い野菜、焼きそば、わさび、焼き肉、焼き鳥、赤ワイン、カレー、ジュース、レモンなどの酸性の飲食物、みそ、しょうゆ、からし など

  • 色素が落ちやすい部位と落ちにくい部位があると歯に縞模様が見えることがありますが、施術の継続で目立たなくなるのでご安心ください。
  • 幼少期のむし歯やフッ素の影響で歯に白いシミが浮きだすことがありますが、24~48時間ほどすると目立たなくなるのでご安心ください。
  • ホワイトニング剤に含まれる過酸化水素の影響で一時的に歯がしみることがありますが、半日ほどで治まるので心配はありません。