仮歯ってなんで取れちゃうの?

楽しい夏!

こんにちは!natsuyoです♪
いよいよ梅雨も明けて暑い夏がやってきましたね!
様々なレジャーを楽しめる季節でもありますが、
皆様はどんなことをして過ごされるのでしょうか?
 
楽しい夏を楽しく過ごすためには、
歯が突然痛くなったり
取れてしまったりは避けたいですよね。。。
特に現在仮歯を装着している箇所がある方は
不安なのではないかなと思います。
 
今回は7月号のnico(当院待合室に置いてある雑誌)に
仮歯についてが詳しく載っていたので、
その内容を少しご紹介したいと思います。

 

仮歯の役割

仮歯には大きく分けて3つの役割があります。
 
①削った歯を細菌感染や刺激から守る
②歯型を取った後、歯が動かない様に固定する
③噛める状態を維持する
 
見た目の問題で仮歯を入れているのかな?
と考えている方もいらっしゃるとは思いますが、
基本的には歯を守るために仮歯は入れているんです!

 

仮歯が取れたら連絡を♪

仮歯って取れやすく感じますよね。
なぜ取れやすいかというと、、、
取れやすくないと
歯を傷つけてしまう可能性があるからです。
 
仮歯をするタイミングはまだまだ治療の途中です。
なので、仮歯をつけたり外したりする
必要性があるんです。
その時に、仮歯をしっかり固定してしまうと、
必要以上の力を天然の歯にかけなければならなくなり、
傷ついたりしてしまい、せっかく治療しているのに
お痛みの原因等になってしまいます。
 
そうならないために、
接着力の弱いセメントで仮歯を装着してます。
少し不都合はありますが、
仮歯に気をつけて生活してもらえると、
取れる可能性は低くなりますよ!
 
詳しくは待合室のnico7月号を読んでみてください!
 
instagram(←ここから飛んでください)
もはじめてます!
ぜひぜひフォローしてくださいね☆
 
では、また今度!以上natsuyoでした♪