予防にも分類があります!!

予防にも分類があります!!

みんな健康でいてほしい(^^♪

こんにちは☆

今回は当院でも力を入れている、『予防歯科』について

もっとみなさまに知って頂きたいと思います☺

なぜなら、みなさまにずっと健康でいてほしいから♥

そもそも予防って何をするの?

医療での予防とは、身体も口腔も『病気にならないようにする』ことです!

歯科で当てはめてみると、むし歯や歯周病にならないよう予防する。

現在では『進行を抑え遅らせる』『病気の再発を防止する』ことも予防であると考えられています。

予防の分類

【一次予防】 病気そのものの発生予防

・むし歯や歯周病にならないための予防

・トラブルが起きる前のお子様から高齢の方まで定期的な口腔ケアで予防

【二次予防】 持病の早期発見・早期治療と合併症対策

・重度のむし歯や歯周病に進行する前におこなう予防

【三次予防】 機能低下の防止・再発の防止

・歯科治療を終えた方はメインテナンスで定期的な予防管理

歯科で出来る予防策

一次予防で考えてみると!

そもそも病気にならないようにするためには、

・自宅で行うセルフケアの知識と技術の向上は必要不可欠です!

むし歯や歯周病の原因である細菌の塊(デンタルバイオフィルム)を効果的に除去するために、

適切な歯ブラシのあて方や自分に合った歯みがき剤を知ることはとても大切です。

まずは、歯科医院で検査を受けて自分のお口の状態と今後のリスクを知るところからはじめましょう。

一次予防では、生活習慣や生活環境の改善など行うことでより健康増進を図ることを目的としています(#^.^#)

次回は歯科で出来る予防策 ・二次予防を細かくお伝えしていきたいと思います(^^♪

予防に興味がある方は、ご来院の際お気軽にご相談ください!